2011年3月17日

郵 便 事 業 株 式 会 社
代表取締役会長 鍋倉 眞一 殿

郵 便 局 株 式 会 社
代表取締役会長 古川 洽次 殿

株 式 会 社 ゆ う ちょ 銀 行
取締役兼代表執行役会長 川 茂夫 殿

株 式 会 社 か ん ぽ 生 命 保 険 
取締役兼代表執行役会長 進藤 丈介 殿

郵 政 労 働 者 ユ ニ オ ン
中央執行委員長 松岡 幹雄

東日本大震災に関する緊急申し入れ

  今回の東北地方・太平洋沖地震は、かつてない規模の大地震であり世界最大級の地震となっています。その破壊的エネルギーは、関東大震災の45倍、阪神淡路大震災の1,450倍、まさに1,000年に一度の大災害となっています。
  その被害は、時と共に拡大し朝日新聞まとめでは死亡1,697人、安否不明12,412人(14日午前0時)となり、とりわけ宮城県では安否不明者が10,898人と発表されています。大津波で町そのものが壊滅したところもあります。
  被害を受けた人たちの救出・救援に全力をあげるととものケガをした人たちに必要な医療や薬品を届けること、被災した人たちに避難場所や食事、日用品などを提供することなどやるべきことは多くあります。今必要なことは、一刻も早い救出と被災者の救援です。

  郵政事業は、公共サービスとして地域住民のくらしと安全の拠点としての役割を担ってきました。
  しかし、今回の大災害によって社員安否の不明やATMの停止や局の流出など甚大な被害をうけています。
  一刻も早く郵政サービスを復活させ、地域住民の命と生活を守るライフラインとしての役割を発揮することが求められています。
  そして、阪神淡路大震災の際に取り組んだ災害時の様々な社会的支援策を実施に移していくことが求められています。

  私たち郵政ユニオンは、いま、「命をまもるとき」「被災者救援に全力をあげるとき」との立場から下記のとおり緊急に申し入れを行いますので、速やかな回答及び説明を求めます。

  郵便事業会社    郵便局会社    ゆうちょ銀行    かんぽ生命

 *要求書は各会社ごとにPDFファイルで開きます

以上

 
トップへ
 
 

 


郵政労働者ユニオン
〒101-0021
東京都千代田区外神田6−15−14
外神田ストーク502号室
TEL:03-3837-5391 Fax:03-3837-5392
 e-mail : postunion@pop21.odn.ne.jp


(Web Master 多田野 Dave
Copyright (c) 2010 Tadano Dave. All Rights Reserved
 
         
トップページへ
ヒストリー
郵政全労協の主張
郵政全労協新聞
リーフレット
只今交渉中
只今争議中
リンク集

伝送便ゆうせい非正規労働センター郵便Watch労働情報レイバーネットへ
ガンバレ闘争団